【前置なし】KIYAKU(キヤク・規約)プライバシーポリシー(privacy policy)作成方法【2020年10月版】

KIYAKU
KIYAKUとは、弁護士が監修する法律文書ジェネレータです。
いくつかの質問に答えるだけで、プライバシーポリシー、利用規約、特定商取引法に基づく表示を生成できます。

KIYAKUのアカウント作成

KIYAKUのアカウント作成方法はこちら
【前置なし】KIYAKU(キヤク・規約)新規アカウント作成・登録方法【2020年10月版】

KIYAKUにログイン

KIYAKUのログイン方法はこちら
【前置なし】KIYAKU(キヤク・規約)ログイン・ログアウト方法【2020年10月版】

KIYAKUでプライバシーポリシーを作成

KIYAKUでプライバシーポリシーを新規作成

新規作成ボタンをクリックします。

 

会社名(個人事業主の場合は個人名)

会社名または個人事業主の場合は個人名を入力します。

次へをクリックします。

 

お客様から取得する情報

お客様から取得する情報にチェックを入れます。

 

今回は、

  • 氏名(ニックネームやペンネームも含む)
  • メールアドレス
  • Cooke(クッキー)を用いて生成された識別情報
にチェックを入れました。

次へをクリックします。

 

お客様から取得した情報の利用目的

お客様から取得した情報を利用する目的にすべてチェックします。

一般的なものはあらかじめチェックが入っています。
必要に応じてチェックを外したり入れたりします。

次へをクリックします。

 

Google Analyticsの組み込み有無

Google Analyticsが組み込まれていれば「ある」組み込まれていなければ「ない」を選択します。

次へをクリックします。

 

問い合わせを受け付けるメールアドレス

お客様から個人情報に関する問い合わせを受け付けるメールアドレスを入力します。

作成をクリックします。

プライバシーポリシーが作成できました。

 

作成したプライバシーポリシーを使用するには「使用状況」を登録する必要があります。

OKをクリックします。

 

ダッシュボードの画面に戻ります。

 

プライバシーポリシーの使用状況の登録

KIYAKUのプライバシポリシーの使用状況の登録

使用状況をクリックします。

 

「まだ実装しない(後日、実装するタイミングで、以下のいずれかに必ずチェックを入れてください)」が選択されている状態では、KIYAKUのプライバシーポリシーが使用できません。

 

プレビューアイコンをクリックします。

 

「まだ実装しない(後日、実装するタイミングで、以下のいずれかに必ずチェックを入れてください)」が選択されているので、
「実際にあなたのウェブサイト/アプリで生成された文章を使用する場合は、必ずダッシュボードから「使用状況」を入力して下さい。」
となり、KIYAKUのプライバシーポリシーが使用できません。

OKをクリックします。

 

KIYAKUで発行されたURLリンクを使って規約を使用

「KIYAKUで発行されたURLにリンクを貼ってそのまま実装する」を選択します。

保存をクリックします。

 

OKをクリックします。

 

URLアイコンをクリックします。

 

クリップボードにリンクを保存しました。

OKをクリックします。

以下のようなURLがコピーされます。https://kiyaku.app/plivacypolicy/xxxxxxxxxxxxxxxx

このURLを自分のWebサイトのプライバシーポリシーのリンク先に指定します。

作成されたKIYAKUのプライバシーポリシーは以下のイメージです。

GNERATED BY KIYAKUをクリックするとKIYAKUのホームページに移動します。

KIYAKUのプライバシポリシーの使用状況が「KIYAKUで発行されたURLにリンクを貼ってそのまま実装する」以外になっているとURLを開いても「このプライバシーポリシーは現在公開されていません。」となります。

 

KIYAKUで生成された規約のテキストデータを使用

「生成された規約のテキストデータをコピーして、自分で用意したURLに貼り付けて実装する」を選択します。

保存をクリックします。

 

OKをクリックします。

 

プレビューアイコンをクリックします。

 

KIYAKUで生成されたプライバシーポリシーが表示されます。

表示されたプライバシーポリシーをコピーして使用します。

KIYAKUのプライバシポリシーの使用状況が「生成された規約のテキストデータをコピーして、自分で用意したURLに貼り付けて実装する」以外になっているとプレビューアイコンをクリックしても以下のようになり、コピーできません。

 

KIYAKUで生成された規約のテキストデータを加工して使用

「生成された規約のテキストデータをコピーし、文言を加除修正のうえ、自分で用意したURLに貼り付けて実装する」を選択します。

保存をクリックします。

 

OKをクリックします。

 

プレビューアイコンをクリックします。

 

KIYAKUで生成されたプライバシーポリシーが表示されます。

表示されたプライバシーポリシーをコピーして、必要に応じて文章を加えたり、削除したり、修正して使用します。

KIYAKUのプライバシポリシーの使用状況が「生成された規約のテキストデータをコピーし、文言を加除修正のうえ、自分で用意したURLに貼り付けて実装する」以外になっているとプレビューアイコンをクリックしても以下のようになり、コピーできません。

 

 

以上

Image: KIYAKU