情熱大陸、2018年12月23日(日)放送は「愛される」ためだけに生まれた最先端家庭用ロボット“LOVOT(ラボット)”開発者、林 要さんなのは #ナイショ。

情熱大陸
Vol.1033 2018年12月23日(日) 放送分 林 要 [ロボット開発者]

LOVOT(ラボット)

愛くるしい瞳にほんのり温かく柔らかい身体。特に可愛がってくれる人間の顔や声、手の感触を覚える高度な人工知能(AI)を持ち、追いかけたり待ち伏せしては抱っこをせがむ。
センサー式の掃除機やスマートスピーカーのように人の生活を便利にするための実用的な「ロボット」ではなく、ただ「愛される」ことだけを目的とした存在…。いわば”役に立たない最先端ロボット”を、開発者の林要は丸3年かけて秘密裡に進めて来た。

 

物を運べるわけでもなく、掃除をしてくれるわけでもなく、会話ができるわけでもないロボット。
基本コンセプトは、aibo(アイボ)と同じかしら?
大きさはaiboより大きそう。
身体の多くが布で覆われているのが特徴かな。
簡単に着せたり脱がせたりできるような構造には見えないけど、汚れたらどうするんだろう。

移動するときは、前2輪、後1輪のロボコン方式(前期)で走行、抱き上げると自動で車輪を収納し、触り心地の良い形になるそうです。

 

MBS動画イズム 無料配信 放送終了後1週間配信中!
「愛される」ためだけに生まれた最先端家庭用ロボット“LOVOT(ラボット)”開発の舞台裏に1年間完全密着!を無料配信は、2018年12月30日 23:59まで。残り

 

配信ページはこちら

 


関連記事
aibo(アイボ)、LOVOT(ラボット)価格比較