Microsoft、作業を自動化できるPower Automate Desktop for Windows 10 を無料提供

Power Automateとは

Power Automate は、よく使うアプリやサービスとの間に自動化されたワークフローを作成し、ファイルの同期、通知の受信、データの収集などを行うことができるようにするためのサービスです。
Microsoft Power Automate のドキュメント

Power Automate は、IFTTTZapierのように、様々なアプリケーションを連携させて作業を自動化するサービです。

IFTTTやZapierは、「こうなったら、こうする」というシングルアクションは無料で使えるのですが、「こうなったら、こうして、ああして、こうする」というようなマルチアクションは有料です。

Power Automateは、有料のサービスで、もちろんマルチアクションも利用できます。
Office 365の契約プランによっては追加費用なしで利用できるので、無料で使えるような感覚はありましたが元々有料のサービスです。

それが、Office 365の契約がなくてもWindows 10のデスクトップアプリで無料で使用できるようになったようです。

2021-03-04追記
Power Automate Desktop for Windows 10は、IFTTTやZapierのように、他のサービスと連携させて「こうなったら、こうする」、具体的に例をあげると「Gmailの添付ファイルをDropboxフォルダーに保存する」のようなことはできないようです。

「こうなったら」の部分のGmailなどの他のサービスと連携するトリガーが見当たりませんでした。
Windowsのデスクトップの中での自動化ができるようです。

Power Automate、IFTTT、Zapierの価格

Power Automateの価格

Power Automateの価格は、最も安い「ユーザーごとのプラン」で、毎月ユーザーあたり¥1,630です。

これが、Power Automate Desktop for Windows 10であれば無料で使えるようになったようです。

実際に、Windows 10環境でPower Automate Desktop for Windows 10をダウンロードして、インストールしてみましたが、Microsoftアカウントでのサインインは必要となりますが無料で使えるようです。

IFTTTの価格

IFTTTの価格は、シングルアクションは無料ですが、マルチアクションが使えるのは、$3.99/monthです。

 

Zapierの価格

Zapierの価格は、シングルアクションは無料ですが、マルチアクションが使えるのは、$19.99/monthからです。

Power Automate Desktop for Windows 10のダウンロード

Power Automateの製品ページ、Power Automate Desktopにある「無料でダウンロードする」ボタンからダウンロードできます。

以上

 

Power Automate Desktop for Windows 10の保存場所(インストール場所) 【前置なし】Power Automate Desktop for Windows 10のインストール方法